Arrowが6年半のサービス運営期間をもってクローズとなりました

昨日未明、Arrowを終了する運びになりました。

Arrowからのお知らせ

2011年にうちの会社で最初に始めたSNS疲れしてた人向けの匿名メッセージングサービスのArrow。

いろんな人と出会わせてくれることになったとってもありがたいサービスでした。

ちょっとコンセプトの時代が早すぎたのかなぁ笑
ちょうどテッククランチ岩本さんに今日教えてもらったサハラは爆発的に人気になりつつあるらしいですし。

jp.techcrunch.com


Arrowを始めて、Green rompをさらに知ってもらうきっかけになった赤字リリースは
いまだにITメディアに記事で残ってて朝から笑いました。

www.itmedia.co.jp

Naverまとめも誰かが書いててくれて、ますね、、

matome.naver.jp


そこからコンプガチャ規制に乗じて昆布を集めるコンブガチャやったり、
ソシャゲ黎明期の声需要に目を付けて声を売るサービス声師やったり、
アプリ大海賊時代を見越して街のアプリ屋さんっていうアプリ自動生成サービスやったり、
提案型ファッションサービスのbemoolやったり、いま振り返っても矢継ぎ早にサービスを出していた気がします。
アローだけに。

ああ、いや、すみません。

あれからメンバーも増えて、
株式会社役漫を設立して電子書籍の取次、マンガビューワーサービスのコミカド、
Green rompでは雑学クイズアプリの私の問題が解けるわけがない、
インスタ映えする壁情報を集約・発信するGENIC WALLだったり、
ほんと継続的にBtoB、BtoCも見境なくやっています。

さらには12月に新サービス出したり、来年は新しい会社も作ったりしますので、
相変わらず矢継ぎ早にサービスを出して行く予定です。

個人的に飽きっぽい性格なので、
自分たちを飽きさせないサービスを提供していく所存です。

昨日はGreen rompとして毎年おなじみになったメディアのソーシャル力調査も出しまして、

prtimes.jp

こういう情報発信も含めて生ぬるくこれからも見守っていただければ僥倖です。

とにかく生ぬるくよろしくお願いいたします。