年の瀬は色々と走り出すのでまとめ。

タイトルの通りはやくも年の瀬。

来年・再来年を見据えてめまぐるしく色々と動き出しています。

12月からはデザイナーも入り、営業チームも拡充するのでメンバーが増えます。

増えるということはシンプルにそりゃあもう頑張らないといけないということなので、常にこれまで同様に馬車馬のごとく働くことをここに誓っている次第です。

年の瀬だから色々と走り出しているのか、年の瀬が作り出す空気が走り出させているのかわからんのですが、とりあえず忙しくやらせてもらってます。

 

ちょっと35歳を目前にしてまとめておこうと思ったので、最近感じたことまとめ。

 

・リフレッシュするっていうのはとても良いことだ

同じことや似たようなことを突き詰めて考えても枯渇するので、ちょっと休暇取ってどっか行くとか、働く場所を意図的に変えてみる、とか、ほんと良いことだなと。

自分みたいな立ち位置だと、どこでも休暇中でも何らかの仕事はしている状態なので、場所関係ないし時間も関係ないわけで、そしたら効率良い場所で仕事するのが一番、っていうわけなわけです。

これは同僚にも言えて、結構休み明けにリフレッシュしてる感ある仲間を見ると、どんどん休んでエネルギーに変えるべきだ、なんて改めて思います。

 

・視座に気を付ける

事業って考え通りに動かないことがしばしばあると思うんですけど、その時にイライラするとつい視座が低くなっちゃうんですよね。そういうときってちょっとしたことで心が荒んじゃったり、そのちょっとしたことばっかり考えちゃったりするんですよ。

そんなとき。

四の五の言わずに自分がやれることを突き詰めてやる、それだけ! っていうマインドに変更すると自然と視座があがって、やらなきゃいけないことが山ほど出てくる。それをこなしてると頭を悩ませてたことへの興味が薄らぐわけです。

これが結構良いことに気づいたっていう話です。人間なんてそんなもんです。

 

・今後を見据えて

先日出したGenicWallはかなり評判も良くて、色々とタイアップだったり提携の話をいただいてます。これは個人的にはすごい嬉しい出来事で、メンバーが考えたサービスでメンバーも事業も自走するように今後はやっていきたいなと思います。

実際、電子書籍関連の事業を拡大させることに奔走するのに大部分の時間とエネルギーを使っているので、社内でどんどんそういうのが生まれるのはありがてぇ話以上の何物でもないっていう話でございます。

うちは人数少ないけど、少ないから責任範囲が大きいと思うので、その辺うまく経営陣含めて自由にやっていって欲しいなーと思ってます。

 

ということで、うちの社是はしばらくこれです。全員、各々、フルスイングしよう。

f:id:kazukimasuda:20171107164005j:plain

genic wallというアプリを出しました。インスタ公式APIを活用しています。

急に気温が下がってちゃんと風邪をひきました。流行に、時流に乗っている気がします。

流行といえば、最近の若い人たちスマホで写真を撮ることを写メなんて言葉は使わないそうで、いまやインスタするね、だそうで。

そんな馬鹿な! なんて思いつつも、そもそも写メもJ-PHONE(今のソフトバンク)さんが「写真でメールを送る」というものを略した用語なわけで、それが今の今まで(20年近く?)使われているということも驚き桃の木20世紀(20年近くの前の番組)なわけです。

 

前置きが長くなってしまったわけですけど、表題の件。

genic wallというアプリをGreenrompのほうからリリースさせていただきまして。

これが何かというと、『インスタ映えするカベ情報を集めたアプリ』なわけです。

 

GENIC WALL

GENIC WALL

  • Greenromp
  • エンターテインメント
  • 無料

 

フォトジェニック×カベ(Wall)=genic wall

 

おしゃれな壁の位置情報と写真が盛りだくさんなアプリです。

ローンチ後、プレスリリース配信したらそれはもういろんなメディアさんで記事にしていただいており、PR会社の自社サービスながらプレスリリースっていいなぁって思った次第です。

genic wall公式アンバサダーの方もすでにいらっしゃったりとありがたいかぎり。

www.instagram.com

 

さて、このgenic wall。

 

kazukimasuda.hatenablog.com

 

こちらに書いたように半年前にうちの新規事業ブレスト会議で出た案を、発案者のプロデューサー、エンジニア、デザイナーの3人で作り上げてくれました。

営業もやりながらなので約半年、プロデューサーは各所のカベを集めに奔走し、エンジニアは一人でなかなか通過しづらいインスタの公式APIと日夜格闘し、デザイナーはそれらをおしゃれにまとめ上げてくれました。

f:id:kazukimasuda:20171016131403j:plain

たかがカベ、されどカベ。

 

自分だったら絶対に出てこないアイデアで、その熱量も生まれなかっただろうなと思うと、改めてサービスは熱意と狂気がすべてだなと思わされています。

 

カベにこだわったメンバーの今後のビジネス展開に、大いに期待しています。

グロースハックと、カベをベースにしたビジネス展開が次のステップ。超楽しみです。

今週の金曜日は新規事業ブレストなので全社的に活動を休止します

マニー・ラミレスを観に高知は高知ファイティングドッグスの試合に行ってまいりました。

無事ラミレス氏もヒットを打ってくれまして、写真までご一緒いただいちゃいまして。(うちの会社はファイティングドッグスの共同オーナーだったりするので特権を活用しました)

f:id:kazukimasuda:20170403153759j:plain

ラミレスって言うと、日本だとひょうきんなラミちゃんでおなじみのDeNA監督なんですが、世界的にはマニーさんのほうが有名、というかメジャーでホームラン555本打った伝説のプレイヤーなのです。

の、わりにトンボを掛けてくれたりと、なかなか良いやつでした。三振後に振り逃げもしてくれたし、勝利への執念は国境を越えてスポーツの世界にはあるんだと感心しました。

f:id:kazukimasuda:20170403153905j:plain

そんなこんなで、友達感覚の野球好きクライアント様と一緒に高知に一泊二日で行ってまいりました。高知といえばカツオをはじめとした海産物が大変有名です。カツオ漁の明神丸がテレビで特集されたりとご存知の方も多いはず。

特にカツオの塩たたきというのが現地だとおなじみなんですが、これがまた美味いのなんのって。ほんと下手なステーキとかより断然美味いんですよ。

と、2日にわたって食べ過ぎた結果、2キロ太ってました。

2月中旬から糖質制限して6.5キロ落としたんですが、ね。

ーーー

さて、ブログの存在を忘れていたんですが、もう4月になってまして。

PRの会社でおなじみの我らGreen romp(グリーンランプ)は3月から7期目に突入しております。最近作った記憶のマンガの会社でおなじみの役漫も12月で3期目に入っています。

常々、Green rompと役漫の今後については色々と考えているんですが、いろんな先輩経営者や同世代の経営者の話を聞いて、4月ということもあって改めてマインドセットしたいなと珍しく思った次第でございます。

ー①ー役漫に関して

役漫について、よく何やってる会社なの? と聞かれることが多く、確かにマンガの会社ですって言っても、で? なんなの? と思われることが多いと思うので簡単に説明しますと、マンガの取次業務がメインビジネスになります。

マンガの取次業務って言われても、という感じですが、出版社様からマンガ作品のデータをお借りして、それをアプリやストアを運営している会社へ提供している、という会社になります。

生活者はアプリ上でマンガを無料だったり、一部有料で読むことが出来て、そこに表示される広告売り上げを原資にして料率に応じてお戻ししているのが基本ビジネスモデルです。一部無料のコンテンツについては、その先を課金して読むことが出来て、その売り上げも出版社様とアプリ運営と分配しております。

役漫については、そのマンガ取次業務が中心ということもあり、堅調に推移することが多いのがビジネスモデルの特徴です。ただ利益率という点ではやはり原価率が非常に高いので、今後の成長戦略としては、広告・課金収益ともに取扱高を増やすということが最も重要なポイントになります。

我々が主戦場としているのがAppStore、GooglePlayというストア上になるので制約も多く、またストア手数料という大きな足枷もあり、なかなか利益率という点では厳しいものがあります。また、海賊版サイトやアプリの影響も少なからずあり、そういった違法性の高い外的要因とどのように戦っていくのかも考えていかなければなりません。(とはいえ取次という立場上やれることは少ないのですが…)

面白いマンガコンテンツを、正しい道筋で生活者に届け、その収益を最大化させて版元様に利益を戻していく。それが役漫としてはこれまでやってきたことであり、今後も継続してやっていくことになるのかなと思っています。

ー②ーGreen rompに関して

振り返ると事業を立ち上げては売って、立ち上げてはそっと閉じて、立ち上げては売って、と色々やりましたが、PRを中心に今は事業を進めています。おかげさまで食品ブランド様や海外の車ブランド様といった大きなクライアント様のお仕事もいただいており、安定してきています。

ただやはりPRのお仕事というのは受注してナンボの世界ですので労働集約的な側面が大きく、安定性が恒常的に見込めるものではないというのが実際のところかと思います。

経営メンバーで話した結果、今年は新規事業の種を撒く1年にしてもいいかもしれないね、ということになり、これまでの事業とのシナジーを持ちつつ時代に合った新規事業を全メンバーで考え実践していく年にしていくこととなりました。 

もちろん既存のお取引や、クライアント様の期待には全力で応えていくのですが、一旦そこを離れた状態で時間を作り、その中で新しい事業について思いを巡らせるということが次の一歩につながると思っています。

人間というのはどうしても、やらないといけない仕事があるとそちらをこなすことにエネルギーを使って終わりになってしまうものです。勇気をもって意図的に仕事を放り投げ、新規事業を考える時間を作るように最近はしています。

考える、といっても出てこないので遊んだり、サウナに入ったり、高知に行ったり、角度を変えてモノを見ることを意識しています。

ということで、今週の金曜日は、各人が持ち寄ったアイデアを出し合い一日かけて新規事業ブレスト会議をやることになりました。少なくとも1人3案と、それぞれ推敲したものを出し合わなければならないので生みの苦しみはありますが、どんなアイデアが出るか楽しみです。

ー③ー会社の規模に関して

会社の規模は、赤字リリースを2月29日の2012年に出した年から比べると大きくなりました。新卒で入った会社の元社長に、運転資金の5,000万円くださいとお願いに行った時に「5,000万円くらい利益出せない会社に投資なんかするかよ」と言われた帰り道、野田と一緒に奮起したことがとても印象的で、あそこでしっかりと踏ん張れて良かったなと本当に思っています。

結果的に3期目からはちゃんと納税も出来るようになりましたし、メンバーも10人になり今後も新規事業の検討次第では増えていくことになると思います。会社員の隙間を埋めるサービスを、と思って元はArrowというサービスから始めた会社ですが、今いるメンバーそれぞれ非常に優秀なのでこれからも成長していけると確信しています。

そんなわけで! 今週の金曜日は全社的に対外的な活動をあまりしないと思いますが、ご了承くださいませ。

アプリが紹介いただけると嬉しい話

もうかれこれ4年くらい、PR会社みたいなものをやっているわけなんですが、自社サービスを取り上げてもらうのってちょっと恐縮するというか、なんだかちょっとおこがましい気持ちになるっていうか、センチメンタリズムをくすぐられちゃうお年頃なんですよ。

でもうれしいじゃないですか、載っけていただいてしまうと。このアンヴィバレントな気持ちをブログに乗せてお送りしたいなと、そう思ったわけです。

 

ということで、まずは感謝から。

Androckさん、ありがとうございます。

androck.jp

 

Androckさんといえば、かれこれ弊社がまだPR会社ではなかったころに出していたサービスArrowを取り上げてくれたうれしいメディアさん。

androck.jp

久しぶりに当時の記事を見つけてちょっと懐かしい気持ちになるわけなんですが、何よりうれしいのは、AndrockさんもGreenrompもこの盛衰激しいネット業界の荒波を乗り越えていまだ共に生きているということ、でしょうか。

これからも頑張っていきたいと思います。

2年も経っているとは思わなかった。色々経て、本日アプリを出しました。

前のブログを書いてから2年たっているだなんてね、、、

まさか夢にも思わなかったわけです。

 

2年前から変わったことを書いておきたいと思います。

 

・役漫という法人を作りました

・体重が8キロ増えました

・オフィスを移転しました

・Greenrompでアプリを出しました! ←イマココ(NEW!)

 

2016年加入の新メンバー(エンジニア、新卒企画、新卒デザイナー)の

3人で作り上げたアプリがこちら、

王道クイズアプリです。

 

ver1.0なので不具合があるかもしれないのですが、見つけたら教えてください。

何よりクイズやってみてください。

たぶん知らなかったことがわかるようになるはずです。

 

各問題も、その詳細な解説も新卒企画の1年目が作ったのですが、

これまた良い線ついてくるんですよ。

 

解説腹立つんですよ、これが!

 

ということで、さっそくDLしてみてください 。

そして自分の知識レベルを確かめてみてください。

みんなもっとネットの情報発信で遊んで良いと思うんですよ

どうも、ステーキを700グラムくらい食べて体調不良の増田です。

タンパク質だからといってカロリーを摂取しすぎてはいけませんね。

 

さて、本日発表させていただきました、
ArrowとYahoo!知恵袋の連携について今日は書いていこうかと思います。

f:id:kazukimasuda:20140717183008p:plain

コチラが発表内容のプレスリリースです。

「Arrow × Yahoo!知恵袋爆速連携のお知らせ」
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000004375.html

 

友達が調べてくれました、爆速って26回言ってるみたいです。

 

思えばArrowは、というかうちの会社は、

ちょっと前までこんなノリで情報発信をよくしてまして。

時にはニュースがYahoo!トピックスに載ったりということもあったなぁと懐かしくなりました。

 

久々にこういうリリースを出して思うことは、

スタートアップとかベンチャーの人って、とかくカッコつけたがるというか、

崇高であるべき、みたいな空気あるじゃないですか。

 

あれもったいないなーって思うんですよね。

サービス微妙だなーってものなのに、大きな理念を掲げてます的な雰囲気を出されるすより、
「いや、うちのサービスで世界は変えられないけど、次のサービスを作るための資金稼ぎにちょうどいいと思って!」
っていうスタイルの方が個人的には好きだったり。

 

まだネット発信で消耗してるの?

なーんて思ったりするわけですよ、イケダハヤトさんそう思いません?

 

もっとさらけ出していったり、ネット上の情報発信を公式にふざけて(遊んで)いって良いと思いますよってに。

人を傷つけたりするのは良くないですけど、自社サービスならふざけたおさないと、意図的に。

何か言われても、それこそ強い気持ち、強い愛ですよ、ねぇケンジ何某さん。

 

と、ビクビクしながらリリースを配信しているのが、僕らでした。

ちぇ、臆病なんだよ、基本。


ということで、本日は福岡でベンチャーやらスタートアップやら(←用語の違いがわかっていない)が集まるイベントがあるらしく、
おそらくうちのリリースは埋もれていくこと間違いなし!の日に、

いや、そんな日だからこそ出させていただきました。イベントのこと知らなかったけど。

 

最後に、Yahoo!さんは、非常に爆速の会社でした。
よろしくお願いいたします。

 

トータルワークアウトに通ってます(今日が2回目:PR関係ない)

台風も過ぎ、むちゃくちゃ暑い陽射しを避け、アポも避け、オフィスからでないことを決意した矢先、僕のGoogleカレンダーが今日の予定をアラートしてきました。

 

そう、

 

トータルワークアウト 19時~

 

これである。

f:id:kazukimasuda:20140711161831p:plain

 

何を隠そう、先日Facebookに僕が友達の結婚披露宴に裸で出席した写真をUPしたところ、年相応の背中をしているという指摘を各所から受け、

これはイカン!

と、奮起して、既に購入していたものの予約を先延ばしにしていたトータルワークアウトのチケットを使用することを決意したわけです。

 

トータルワークアウトとは…

プロのアスリートはもとよりビジネス・エグゼクティブや芸能界にまで幅広い支持を集めている、ケビン山崎が主催するパーソナル・トレーニングジム。最短の時間で毎日に活気をもたらすカラダをつくるために、彼が構築した独自のメソッドをあなたの肉体改造にもお役立てください。

という、まぁなんて言いますか、すごいハードなトレーナー付きのジム、ってわけです。で、今週の火曜日の朝イチ(8時)に初回を予約し、大した心構えもなく臨んだ結果、

 

下半身のトレーニング終了時にぶっ倒れる(普通に意識1分くらい飛ぶ)

 

という醜態をさらしまして。

異様に恥ずかしい思いをしたということを恥ずかしげもなくここで披露したいと思います。

俺「ちょっとまじで吐きそうっす、やばいっす」

トレーナー「水飲んで呼吸しましょう(ニッコリ」

俺「うぃっす、ちょっとトイレで吐いてきて良いすか?」

トレーナー「もちろんです、えっと、あれ、大丈夫ですか!?」

俺「(・・・)」この辺から結構な走馬灯がぐるんぐるんして床に這いつくばる

トレーナー「!」

 

5分後くらい休憩後、復活して上半身のトレーニングしたわけなんですが、なんせウェイトトレーニングをするのが初なため、呼吸の大事さがわからなかったわけです。

さらには朝ごはん食べずにハードトレーニングに臨んだ結果、酸欠でダウン、という恥ずかしいことに。

 

その後は、「無理っすよー!」と泣き言を言っているのにもかかわらず、

「大丈夫です、できます」と笑顔で言うトレーナーの圧力に負け、一応初回のメニューをこなしました。

その後2日間の筋肉痛を経て今日、第2回目のトータルワークアウトに行ってまいります。

 

出来ることなら行きたくないです。

食事制限もぼちぼちやめたいです。

PRのこととかもっと記事にしていきたいです。

 

逝ってきます。