今週の金曜日は新規事業ブレストなので全社的に活動を休止します

マニー・ラミレスを観に高知は高知ファイティングドッグスの試合に行ってまいりました。

無事ラミレス氏もヒットを打ってくれまして、写真までご一緒いただいちゃいまして。(うちの会社はファイティングドッグスの共同オーナーだったりするので特権を活用しました)

f:id:kazukimasuda:20170403153759j:plain

ラミレスって言うと、日本だとひょうきんなラミちゃんでおなじみのDeNA監督なんですが、世界的にはマニーさんのほうが有名、というかメジャーでホームラン555本打った伝説のプレイヤーなのです。

の、わりにトンボを掛けてくれたりと、なかなか良いやつでした。三振後に振り逃げもしてくれたし、勝利への執念は国境を越えてスポーツの世界にはあるんだと感心しました。

f:id:kazukimasuda:20170403153905j:plain

そんなこんなで、友達感覚の野球好きクライアント様と一緒に高知に一泊二日で行ってまいりました。高知といえばカツオをはじめとした海産物が大変有名です。カツオ漁の明神丸がテレビで特集されたりとご存知の方も多いはず。

特にカツオの塩たたきというのが現地だとおなじみなんですが、これがまた美味いのなんのって。ほんと下手なステーキとかより断然美味いんですよ。

と、2日にわたって食べ過ぎた結果、2キロ太ってました。

2月中旬から糖質制限して6.5キロ落としたんですが、ね。

ーーー

さて、ブログの存在を忘れていたんですが、もう4月になってまして。

PRの会社でおなじみの我らGreen romp(グリーンランプ)は3月から7期目に突入しております。最近作った記憶のマンガの会社でおなじみの役漫も12月で3期目に入っています。

常々、Green rompと役漫の今後については色々と考えているんですが、いろんな先輩経営者や同世代の経営者の話を聞いて、4月ということもあって改めてマインドセットしたいなと珍しく思った次第でございます。

ー①ー役漫に関して

役漫について、よく何やってる会社なの? と聞かれることが多く、確かにマンガの会社ですって言っても、で? なんなの? と思われることが多いと思うので簡単に説明しますと、マンガの取次業務がメインビジネスになります。

マンガの取次業務って言われても、という感じですが、出版社様からマンガ作品のデータをお借りして、それをアプリやストアを運営している会社へ提供している、という会社になります。

生活者はアプリ上でマンガを無料だったり、一部有料で読むことが出来て、そこに表示される広告売り上げを原資にして料率に応じてお戻ししているのが基本ビジネスモデルです。一部無料のコンテンツについては、その先を課金して読むことが出来て、その売り上げも出版社様とアプリ運営と分配しております。

役漫については、そのマンガ取次業務が中心ということもあり、堅調に推移することが多いのがビジネスモデルの特徴です。ただ利益率という点ではやはり原価率が非常に高いので、今後の成長戦略としては、広告・課金収益ともに取扱高を増やすということが最も重要なポイントになります。

我々が主戦場としているのがAppStore、GooglePlayというストア上になるので制約も多く、またストア手数料という大きな足枷もあり、なかなか利益率という点では厳しいものがあります。また、海賊版サイトやアプリの影響も少なからずあり、そういった違法性の高い外的要因とどのように戦っていくのかも考えていかなければなりません。(とはいえ取次という立場上やれることは少ないのですが…)

面白いマンガコンテンツを、正しい道筋で生活者に届け、その収益を最大化させて版元様に利益を戻していく。それが役漫としてはこれまでやってきたことであり、今後も継続してやっていくことになるのかなと思っています。

ー②ーGreen rompに関して

振り返ると事業を立ち上げては売って、立ち上げてはそっと閉じて、立ち上げては売って、と色々やりましたが、PRを中心に今は事業を進めています。おかげさまで食品ブランド様や海外の車ブランド様といった大きなクライアント様のお仕事もいただいており、安定してきています。

ただやはりPRのお仕事というのは受注してナンボの世界ですので労働集約的な側面が大きく、安定性が恒常的に見込めるものではないというのが実際のところかと思います。

経営メンバーで話した結果、今年は新規事業の種を撒く1年にしてもいいかもしれないね、ということになり、これまでの事業とのシナジーを持ちつつ時代に合った新規事業を全メンバーで考え実践していく年にしていくこととなりました。 

もちろん既存のお取引や、クライアント様の期待には全力で応えていくのですが、一旦そこを離れた状態で時間を作り、その中で新しい事業について思いを巡らせるということが次の一歩につながると思っています。

人間というのはどうしても、やらないといけない仕事があるとそちらをこなすことにエネルギーを使って終わりになってしまうものです。勇気をもって意図的に仕事を放り投げ、新規事業を考える時間を作るように最近はしています。

考える、といっても出てこないので遊んだり、サウナに入ったり、高知に行ったり、角度を変えてモノを見ることを意識しています。

ということで、今週の金曜日は、各人が持ち寄ったアイデアを出し合い一日かけて新規事業ブレスト会議をやることになりました。少なくとも1人3案と、それぞれ推敲したものを出し合わなければならないので生みの苦しみはありますが、どんなアイデアが出るか楽しみです。

ー③ー会社の規模に関して

会社の規模は、赤字リリースを2月29日の2012年に出した年から比べると大きくなりました。新卒で入った会社の元社長に、運転資金の5,000万円くださいとお願いに行った時に「5,000万円くらい利益出せない会社に投資なんかするかよ」と言われた帰り道、野田と一緒に奮起したことがとても印象的で、あそこでしっかりと踏ん張れて良かったなと本当に思っています。

結果的に3期目からはちゃんと納税も出来るようになりましたし、メンバーも10人になり今後も新規事業の検討次第では増えていくことになると思います。会社員の隙間を埋めるサービスを、と思って元はArrowというサービスから始めた会社ですが、今いるメンバーそれぞれ非常に優秀なのでこれからも成長していけると確信しています。

そんなわけで! 今週の金曜日は全社的に対外的な活動をあまりしないと思いますが、ご了承くださいませ。