トータルワークアウトに通ってます(今日が2回目:PR関係ない)

台風も過ぎ、むちゃくちゃ暑い陽射しを避け、アポも避け、オフィスからでないことを決意した矢先、僕のGoogleカレンダーが今日の予定をアラートしてきました。

 

そう、

 

トータルワークアウト 19時~

 

これである。

f:id:kazukimasuda:20140711161831p:plain

 

何を隠そう、先日Facebookに僕が友達の結婚披露宴に裸で出席した写真をUPしたところ、年相応の背中をしているという指摘を各所から受け、

これはイカン!

と、奮起して、既に購入していたものの予約を先延ばしにしていたトータルワークアウトのチケットを使用することを決意したわけです。

 

トータルワークアウトとは…

プロのアスリートはもとよりビジネス・エグゼクティブや芸能界にまで幅広い支持を集めている、ケビン山崎が主催するパーソナル・トレーニングジム。最短の時間で毎日に活気をもたらすカラダをつくるために、彼が構築した独自のメソッドをあなたの肉体改造にもお役立てください。

という、まぁなんて言いますか、すごいハードなトレーナー付きのジム、ってわけです。で、今週の火曜日の朝イチ(8時)に初回を予約し、大した心構えもなく臨んだ結果、

 

下半身のトレーニング終了時にぶっ倒れる(普通に意識1分くらい飛ぶ)

 

という醜態をさらしまして。

異様に恥ずかしい思いをしたということを恥ずかしげもなくここで披露したいと思います。

俺「ちょっとまじで吐きそうっす、やばいっす」

トレーナー「水飲んで呼吸しましょう(ニッコリ」

俺「うぃっす、ちょっとトイレで吐いてきて良いすか?」

トレーナー「もちろんです、えっと、あれ、大丈夫ですか!?」

俺「(・・・)」この辺から結構な走馬灯がぐるんぐるんして床に這いつくばる

トレーナー「!」

 

5分後くらい休憩後、復活して上半身のトレーニングしたわけなんですが、なんせウェイトトレーニングをするのが初なため、呼吸の大事さがわからなかったわけです。

さらには朝ごはん食べずにハードトレーニングに臨んだ結果、酸欠でダウン、という恥ずかしいことに。

 

その後は、「無理っすよー!」と泣き言を言っているのにもかかわらず、

「大丈夫です、できます」と笑顔で言うトレーナーの圧力に負け、一応初回のメニューをこなしました。

その後2日間の筋肉痛を経て今日、第2回目のトータルワークアウトに行ってまいります。

 

出来ることなら行きたくないです。

食事制限もぼちぼちやめたいです。

PRのこととかもっと記事にしていきたいです。

 

逝ってきます。